カニ通販 美食市

カニ通販なら美食市の長万部産毛ガニがおすすめです。

カニ通販なら美食市の長万部産毛ガニがおすすめですよ。

【美食市】北海道長万部産 産地直送の毛ガニ販売 





美食市は、カニ通販だけでなく
スーパーやコンビニでは手に入れられないおいしいものを
あちらこちらから探し出して紹介してくれる、おとりよせサイトです。

その美食市のなかでも、イチ押しはやっぱり北海道長万部産の毛ガニです。

長万部の毛ガニは、オホーツク海やそこらの毛ガニとは違います。

北海道噴火湾の豊富なミネラルに育てられた毛ガニは
色、コク、甘みがまったく違うのです。

特にも、黄金色に輝くかに味噌は
長万部の毛ガニの特徴となっています。

長万部産の毛ガニは
カニ通販の中では美食市だけで手に入れることができます。

その他の手段で手に入れようと思うなら
実際に長万部に行ってカニを買うしかありません。

長万部の毛ガニを、私達の家で楽しんでもらうために
お取り寄せサイトである美食市が
交渉の末に長万部の菊田水産から提供してもらえることになったのです。

ですから、カニ通販で長万部の毛ガニをお取り寄せしようと思ったら
美食市に注文するしかないのです。





かにと言ったら、毛ガニだけでなく
タラバガニ、ズワイガニ、マツバガニなど
いろいろな種類があります。

そして、どの蟹も特徴があって美味しいのです。

でも

毛ガニは、カニ食いの通が好むということをご存じでしょうか?
現に、北海道の人に聞いてみると
カニと言ったら毛ガニのことだと言われました。

毛ガニは味が繊細で
タラバガニやズワイガニなどは大味で美味しくないというのです。

その意見には私も賛成です。

タラバガニの足をたくさん食べたことがあります。
お腹がいっぱいになりましたが
すごく美味しいという感じがしませんでした。

毛ガニは、たらば蟹やずわい蟹のように大きくはありませんが
味が濃くて甘くてカニの美味しさを存分に味わえるのです。
もちろんカニ味噌も、美味しさのポイントです。

カニ通販で注文し、どうせお金を払って食べるなら
量より質じゃないかと思いますけどね。

ネット通販でカニを注文するなら
美食市で450gの毛ガニをおすすめします。

普通は、毛ガニの標準は300gくらいだそうですが
美食市の毛ガニは450g。

すでに標準の1.5倍の重さがあります。

しかも

美食市の重さ表示は、ゆであがりの重さが表示してあるので
安心でお得ということになりますね。

他の店の中には、重さの表示をするときに
ゆでる前の重さを表示しているショップもあるそうですが
そうすると、ゆであがったときに
10%以上重さが減ってしまうのです。

美食市はそういう点でも良心的で
安心できるお取り寄せサイトと言えますね。

さあ、家族で、仲間内でちょっとリッチにかにパーティーなんてどうですか?




【お取り寄せサイト 美食市】北海道長万部産 毛ガニを買えるのは美食市だけ

カニの上手な食べ方を調べてみた

カニを食べるにはちょっとしたコツが要りますよね。

上手に身を殻からはずさないと、もったいないことになりますし、大きな身の固まりをほおばることができると、「カニを食べてるなあ〜」って感じで、幸せいっぱいになります。

カニを食べるコツをマスターすることができれば、カニ食べに取り組んでいる達成感も得られます。

カニを食べるコツがないか、インターネットで調べてみましたら、ありました、ありました。動画でもたくさん紹介されています。
これらの動画を見ながら、実際にカニを食べて、今年こそカニ食べマスターになりたいものです。

カニを食べるには、キッチンばさみが必要ですね。
さすがに、あの固い殻を歯でむしったりする人はいないでしょう。

キッチンばさみで要所要所に切れ目を入れると、不思議なことに簡単に身が殻からはずれるので、面白いものです。

たらば蟹のように、殻が厚くて硬いものは、一部にはさみを入れると、勝手にひび割れができて、簡単に殻がはずれます。

たらば蟹の足を食べようと思ったら、足の中頃にはさみを入れます。このとき、身まで切らないように足の中程の縁に少しはさみを入れてやります。少しはさみを入れただけなのに、ひびが入って自動的に傷が広がります。

あとは、きれいに一周するように、はさみをピンポイントで入れていけばいいのです。上手くひびが入って、殻が切り離されたら、カニの足を横にして左右に引っ張ってみましょう。片方の殻から身がするりと抜けて、今すぐ食べてくれと言わんばかりにカニの身が叫んでいます。

上手くカニを食べることができるようになると、殻剥きと格闘するストレスから解放されます。カニにいらいらしなくて済むのです。素直にカニのおいしさを楽しむことができます。しかも、自宅でね。

これって、人生をひとつ極めたことになりませんかね?カニを上手に食べる方法を身につけたら、友達にも自慢できそうです。友達を誘ってカニを食べに行きたくなってきますね。

さて、カニの足については、ポイントをおさえて、小さくはさみを入れることで、殻だけを割って身を抜き取る方法が、上手に蟹を食べるのに良さそうです。
でも、問題は、蟹の足ではなくて、胴体のほうなのです。

蟹の足のつけ根の部分は、何とも不規則に薄い殻が入り組んでいて、胴体の中に入っているぎっしりとした身が食べられるのを何重にも阻止しています。隔壁という感じ。あの隔壁を上手に突破する方法は無いものでしょうか?

インターネットの動画などで紹介されているのは、蟹の胴部分を水平に持って、蟹の足のつけ根のところを水平に切ってしまう方法です。

なるほど、全ての隔壁を水平に切って、上下に分割してしまえば、その切り口からカニスプーンなどを使って、好きなように食べることができます。なかなか、上手い方法ですが、これはどれだけの効果があるか、実際に試してみないと何とも言えません。

私は、隔壁を一枚一枚丁寧に時間をかけて剥がしながら、中の身をごろりと取り出すのが好きなのです。隔壁を一枚一枚取り外していたら、ストレスがたまりそうなものですが、私はストレスを感じることをやめました。

カニを食べるときは、1時間以上かけて食べると決意してから食べ始めます。家族の全員が食べ終わっても、いつまでも食べ続ける覚悟でカニに取り組むのです。

そうすることで、ゆったりとした気持ちでカニの味を楽しむことができますし、急がないので、不必要にカニ肉をいじらないで済みます。せっかくのカニ肉の塊をほぐしてしまって、あの贅沢な食感を楽しめないと言ったら、人生の楽しみを半分失ってしまったようなものです。

ですから、簡単だからと言って、カニの胴体部分を水平に切り開いてしまうのは、いかがなものかと疑問を呈するわけなのです。

というわけで、私の現時点のお薦め「カニを上手に食べる方法」は、足を手早く処理しておいしく味わい、胴部分を時間をかけてじっくり隔壁を突破しながら、カニ肉の塊を贅沢に味わう・・・ということになります。

ああ、カニが無くては、カニを上手に食べる方法を知っていても何ともなりません。まずは、カニを注文しましょう。ネットで注文すれば、何日も待たないですぐに届きますよ。

【美食市】北海道長万部産 産地直送の毛ガニ販売 



正月のカニはどこで注文するか?

正月にカニを家族で食べるのを恒例にしているうちがありますね。

実は、我が家もその一つ。

問題は、どこからカニを注文するかです。
もちろん、毎年同じ業者でもかまいませんが
あちこちのカニ通販業者を試してみるのも
悪くありません。

今年、失敗しても、毎年恒例の行事ですから
また来年の注文に生かせばいいのです。

そんな我が家で、カニ通販、お取り寄せ注文の定番といえば
美食市のカニ通販です。

特に、美食市の毛ガニは、長万部の毛ガニです。
これは、他のカニ産地の毛ガニとは違った特徴を持っていて
何とも言えない深いコクが味わえるのです。

ときどき、他に浮気しても
結局は、美食市で長万部産の毛ガニを注文するのが
妥当だなという結論です。

正月に恒例にしているカニ喰い行事ですが
この季節、なにかきっかけが無くても
こたつを囲んでカニパーティーは、心もからだも温かくなります。

12月、1月、2月と月に一度は
カニを贅沢にほおばりたいものです。
短い人生、しっかり楽しまないとね。

【美食市】北海道長万部産 産地直送の毛ガニ販売 



 

サイトマップ

カニ通販カニ通販 美食市カニ 北国からの贈り物かに 北国からの贈り物蟹 北国からの贈り物カニ 北の国かに 北の国蟹 北の国
サプリ